NPO法人 日本健康住宅協会 トップページへ 地図・連絡先 入会案内 お問い合わせ サイトマップ
光視環境部会(大阪)
■部会長挨拶
光視環境部会長
伊東 亜矢子
(大和ハウス工業株式会社)

私たちの生活において、『ひかり』『あかり』はとても身近で重要なものです。

例えば、『なるべく日当たりが良く明るい家に住みたい』という価値観は、自然光に恵まれた生活は豊かで健康であると感じている証拠です。また、現代社会において照明(特に夜のあかり)は必需品で、もしなくなってしまったら社会・経済に多大なダメージを及ぼすことでしょう。

特にこの10年、従来光源から白色LEDへの大きな転換や東日本大震災による節電の経験から、私たちは当たり前だった光の大切さに気付かされました。また、より質の高く健康に寄与する『ひかり』『あかり』の探求の必要性を感じています。

光視環境研究部会は、『ひかり』と『あかり』について、『これって目に悪いんじゃない?』『健康に良いのかな?』といった日々の疑問にお答えしたり、より良い生活のためのアドバイスができるよう活動していきます。

 
  氏 名 所 属
部会長 伊東 亜矢子 大和ハウス工業株式会社
副部会長 塩崎 智子 日本板硝子株式会社
部会員 江見 和明 積水ハウス株式会社
部会員 河野 徳之 株式会社デザインアーク
事務局 和田 伸之 Jobライフ研究所